闘神都市 完全攻略 - 積みゲー崩し

3DSソフト闘神都市の完全攻略サイト。

INDEX

  1. 182日目 - 三途の川の探索
    1. 中ボス ラブミーテンダー戦
  2. 364日目 - 管理区域の探索
    1. 中ボス 天使セラバーラF戦
    2. メダリオンを探して
    3. 中ボス チキボン戦
  3. 381日目 - もう一つのメダリオン
    1. 中ボス チキボン戦
    2. ボス 天使パチカル戦

182日目 三途の川の探索

大分日付が飛び182日目、地獄の奥深くの三途の川を探索していく。

この時点でカード屋にてアンのギフトイベントが発生。
今度は怪獣王女を捕獲してくることに。
怪獣王女は墳墓内部に稀に出没するレア女の子モンスター。
捕獲しカードを見せると白紙のカードIIIを入手。

三途の川の桟橋手前にダイアナが居る。
今度は鬼の涙と呼ばれるアイテムを探すことになる。
鬼の涙はマップ北東にいる青下鬼を倒すことで手に入る。
鬼の元へ行くためにはかえる女戦士と粉あらいのカードが必要なので気をつけよう。
無事鬼の涙を手渡すとギフトスキル心の宝石を習得する。
自分にかかっているデバフを全て解除する便利なスキルなので必ず覚えておこう。

道なりに奥へと進んでいくと石積みをしている幽霊と鬼のイベントが発生。
イベント後赤下鬼と戦闘に。
鬼を倒すことでマップ中央の桟橋から向こう岸へと渡ることが出来る様になる。

船で川を渡った先で赤下鬼と戦闘。
撃破後はマップ北西へと進んでいこう。
階段の手前でラブミーテンダーとのボス戦。

中ボス ラブミーテンダー戦

様々な状態異常攻撃・属性攻撃を使ってくるモンスター。
HPが高いため、9999を切るまで表示がハテナで表されるので注意しよう。

闇耐性を持ち、冷気と光が弱点。
こちらの攻撃に対してきまぐれな反撃という技でカウンターを仕掛けてくるが、文字通りきまぐれなため大抵は何もしてこない。

マヒかみつきによるマヒ、毒かみつきによる毒、超暗黒吐息による特技封印、ファイヤーブレスによる火傷と、とにかく多彩な状態異常攻撃を仕掛けてくるが、一つ一つ対処していくのは非効率的。
この中で危険なものはマヒぐらいなので他の状態異常はカード枠に余裕があったらぐらいの考え方で問題ない。

シードのHPを回復させるラブ・ラブなど、無駄なアクションも多いため、そこまで苦労する相手ではないはず。

364日目 管理区域の探索

一気に日付が飛んで364日目。
新たに地獄の管理区域へとワープすることが可能になっているので探索へ向かおう。

カード屋でアンのギフトイベントが発生する。
今度はラムと呼ばれるレア女の子モンスターを捕まえてくることになるが。ラムが出現する場所は地獄の最奥部。
現時点ではまだ出会うことは出来ない。

奥へと続く道は扉が閉ざされており進むことが出来ない。
まずは道なりに探索していこう。
イベントポイントにてボス戦があるためセーブは忘れずに。

中ボス 天使セラバーラF戦

管理区域奥へと続く扉を守る天使。
光に耐性があり、闇が弱点なのは他の天使同様。
セラバーラFは、光属性・水属性の攻撃を使用してくるため対策しておこう。

霊死波動ガン、そして霊死波動チャージ後の大技、霊死波動フルバーストにはカード封印効果が付いている。
回復をヒーリングやハイ・ヒーリングに頼っていると、大技後に使えなくなり回復が追いつかなくなってしまう。
必ず地獄のザビエルの店で世色癌IVを買い溜めして、回復はアイテム頼みにしよう。

冷却材放出による凍結効果で行動パターンを崩されてしまうことがある。
理由は後述するが、セラバーラ戦はこの凍結効果に特に気をつけたほうが良い。

セラバーラFは体力が減ってくるとハイ・ヒーリングによって一気にHPを回復してしまう。
そのため敵の体力がある程度削れたら、総攻撃の下準備としてマジックアップとレジストダウン斬りを使っておこう。
凍結状態を放っておくと、セラバーラFの体力を削り切ることが出来ず回復されてしまうことがある。
睡眠とマヒの状態異常が低確率ながらも効くため準備しておくと役立つかもしれない。

撃破後セラバーラFを食うか見逃すかの二択。 食うことでHPを全回復する消費アイテムである紫霊薬セラバーラFと経験値45,000。
見逃すとギフトスキルを習得

メダリオンを探して

閉ざされた扉を開くためには2つのメダリオンが必要。
メダリオンを持っているチキボンというモンスターを探しに行こう。

管理区域東にてレベッカのギフトイベントで必要なカーネーションを入手できる。
入手前にハイプレッシャーとの戦闘があるため体力には注意。

小部屋内のイベントポイントでチキボンとの戦闘が発生する。

中ボス チキボン戦

一番手前の小部屋に居るチキボン。
火・土・光に耐性を持っているが、水と風という2つの弱点がある。
凍結が効くため、攻撃の際は水属性で攻めるほうが効果的。

夜明けの砂嵐には睡眠の付加効果が付いているため土属性攻撃アイコンには注意しよう。
運が悪いと、睡眠中に大技を受けてそのままゲームオーバーになってしまうこともある。

相手のダメージ源、大技は共に火属性であるため対処がしやすい。
大技の前にバフ技を使うのはどのボスも共通であるため、マグロアッパーはここでも活躍する。

撃破後、扉を開くためのアイテムの一つ、陽のメダリオンを入手。
強制的に血の発作で街に戻されることに。

381日目 もう一つのメダリオン

シードが目を覚ますと381日目に。
管理区域の探索を再開しよう。

レベッカのイベントはこの日のうちに解決しないと消滅してしまう。
2週目などで低レベルのまま進んでいるプレイヤーは注意しよう。
管理区域で採ってきたカーネーションをレベッカに届けることでイベントクリア。 ギフトスキルカーネーションの花詞を習得する。
イベントクリア後、再度自室に入ることで追加イベントがあるので忘れずにチェックしておこう。

タウンへ行くと街では闘神大会が行われている。
街の施設での会話が変化しているため、興味のある人は街を回り直してみよう。

2体目のチキボンは、1体目がいた小部屋のすぐ奥に居る。
1体目と属性が反転しているため、カードの構成には注意しよう。

中ボス チキボン戦

1体目とは耐性・弱点が変化。
今回は水・風・闇に耐性を持ち、火・土が弱点となっているため、攻撃技の構成には気をつけよう。
火傷が効くため、火炎二段斬りをメインウェポンにすることをオススメする。

属性の変化に伴い攻撃技も変化。
中でも気をつけたいのが、夕暮れのつむじ風によるアイテム封印。
消費APから考えるとカードスキルによる回復が追いつかなくなるころ。
どうしてもアイテムによる回復に頼ることになるため、アイテム封印されてしまうと一気に負けてしまうこともある。
言霊のサポートスキルで自動回復することが出来るので、必ずセットしておこう。

基本的な戦い方はチキボン1回目と同様で構わない。
大技の太陰十転にだけ気をつければ苦戦はしないはず。

撃破後、陰のメダリオンを入手。
2つのメダリオンが揃っていれば閉ざされた扉から奥へと進むことが出来るようになる。
この後のボス戦手前にセーブポイントはあるものの、中継地からは遠いため先にカード編成を見直すことを忘れずに。

ボス 天使パチカル戦

武闘派の天使、パチカルとの戦闘。
火と光に耐性、水と闇が弱点。

様々な状態異常が効果有り。
毒・睡眠・マヒ・火傷・凍結が効くため、黒剣二段斬りより冷気二段斬りを使い凍結効果を狙った方が効果的。

相手の攻撃は全てが物理技。
そのため、高速移動と命中ダウン斬りがあればほとんどの攻撃を回避し続けることが出来る。
こちらの攻撃に対してクロスカウンターで反撃してくるものの、回避を高めておけば反撃すら避けることが出来る。

大技の前のバフ、そしてステップによる素早さ・命中・回避バフを使用したらマグロアッパーで打ち消しておこう。
いくら躱せるとはいえ、大技の威力はとてつもないため、油断せず防御を固めることは忘れずに。

撃破後パチカルを食うか見逃すかの二択。 食うことで最強の防具である双星甲パチカルと経験値50,000。
見逃すとギフトスキルを習得