フリーダムウォーズ レビュー・評価・感想 その他システムに対する不満点

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 アクション

当記事はフリーダムウォーズ レビュー・評価・感想からの派生記事で、主にUI・システム面に対する不満点をまとめています。

調整不足が目立つ都市国家対戦

キャラメイク時に自分が所属する都市国家を選び。納品したアイテムによって加算されるポイントで勝敗を争う、それがフリーダムウォーズの都市国家対戦と呼ばれるシステムです。

各県同士で直接では内にしろ戦うことが出来、報酬なども用意されているこの都市国家対戦ですが開発者は何も考えていなかったのかと言いたくなるようなシステムでした。

数の暴力と平均GDPP

納品したアイテムによってポイント…GDPPが増えるという仕様上、どのように足掻いてもプレイ人数が多い東京等の都会が有利になってしまう一方的な仕様になっています。
公式のランキングを見ても人数とスコアが比例していることは一目瞭然。

そこで馬鹿な開発は平均を見て平均GDPPが高い県にも報酬を付与、逆に言うとどんなにランキングが高い県でも平均が低ければ報酬を無くすように設定しました。その結果、『どれだけ寄生しているだけの人が少ないか』という妙なシステムに。

というかそもそも面白く無いのである

頼みの綱であるインフラストラクチャーモードが未実装であるため、対人戦等現時点ではありません。そのためアイテムを納品するだけの戦いである都市国家対戦がただただ面白くないというのが一番致命的なポイント。
現状そこらのソーシャルゲームレベルのランキングでしかありません。

プレイヤーの腕による駆け引きなどは一切なく、放置プレイヤーが少ない県が勝利というプレイヤーの腕以外のところで決まるランキングに面白さを見出せないのが残念。

インフラ未実装のまま発売

フリーダムウォーズは複数人でのプレイを推していた割にインフラストラクチャーモードは未実装のまま発売。6月30日現状ではこの時代にわざわざVitaを持って集まらなければマルチプレイを行うことが出来ません。

アドホックパーティーでやればいいじゃないか?フリーダムウォーズは残念ながらアドホックパーティーは未対応。ウリであるオンライン共闘を実装しないまま発売したのは

  • 中古対策
  • 納期の問題

などいろいろ想像が出来ますが、いずれにせよ失策でしょう。未完成品を発売したことには変わりありません。

皆でタイミングを合わせて相手の足に茨をかけ引き倒したり等の共闘部分に対する面白さを想像することが容易に出来るだけありとにかく残念。

その割にはすでに課金プランが考えられていることをインタビューで話しているのには笑うしかありません。なら完成品を販売してからにしろと声を大にして言いたい。

武装関連にも不満点がいっぱい

フリーダムウォーズに登場する武装は全部で6カテゴリ。武器の総数は残念ながら少ないものの、武装によって同じカテゴリでも使い勝手が違うというのは素直に褒められる点でしょう。
しっくり来る武器があればそれを鍛えることで最後まで使うことが出来るのは大きな魅力。

ただしそのグッドなポイントを埋め尽くすほどの不満点がここにも隠れていました。

ソーシャルゲーム風の武装開発

フリーダムウォーズでの装備作成にかかるのは素材だけではありません。なんとリアルタイムで時間がかかるというトンデモ仕様だったのです。

装備のランクが上のランクに上がるに連れて徐々に製作にかかる時間も伸びていく上、改造中はその装備を使ってボランティアに出ることすら許されません。
更に改良や強化に回した武器は保護からもマイセットからも解除される謎仕様。

ソーシャルゲームは遊ぶ時間に制限を付けることによってスタミナ回復を販売、売上を出すという目的があるため仕様の意味がわかりますが、こちらに関しては全くの意味不明。現状面白さにも会社の売上にも繋がっていないおいう誰も得する人がいないシステムになっています。今後課金アイテムが販売されるのかもしれませんが。どちらにせよゲーム本体を有料で購入させてる以上、賛成できるものではありません。

どこで入手できるのか分かりにくい素材名

足りない素材を求めてボランティアをこなすのが狩りゲーの流れ。ところがフリーダムウォーズでは足りない素材名を見てもそれがどこで入手可能なのかがとにかく分かりづらい。

フリーダムウォーズの分かり辛い素材名

ゲーム内で見れるデータベース等も無いため、素材の説明から当たりを付けて総当りする必要があります。更にボランティアの説明文にもどんな敵が現れる等の情報が書かれていないため、インターネット上の攻略サイト等の外部情報はほぼ必須と言って良いでしょう。

敵アブダクターの数は少ないのに汎用機だったり砲撃機だったり無駄に差別が図られていることもあって余計に分かり辛くなっています。

ページ送りすら出来ないUI

フリーダムウォーズの武器の能力はある程度の範囲内からランダムで決まるというシステム。敵咎人が装備を必ずドロップするため沢山拾った中から優秀なステータスが付いている装備を探すハクスラ要素を楽しむことが出来ます。

そのため装備一覧メニューにはずらっと装備品が並ぶことになるわけなのですが、なんとページ送りが出来ません。目的の武器種が並んでいるところまでひたすら矢印ボタンを使ってスクロールせねばならず無駄な時間にイライラ。
ゲームの良さを自ら潰す仕様で呆れるばかり。

UIに関しては

  • 独房でしか出来ないセーブ
  • 不可能なリトライ
  • ボランティア報酬画面やアイテム交換画面で確認できない現在のアイテム所有数

などなど不満点が無限に出てきますが、そのどれもが少しの手直しやテストプレイで防げたものばかりというのが腹立たしい。

フリーダムウォーズ 本レビュー記事に戻る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑